ロープ加工法【さつま編み】

さつま編みってご存知でしょうか??

たまに👀にすることがあると思いますが・・・

 

千葉工事事務所では仕事柄ロープを使用することが多々あります。

使用する長さもまちまちなので既製品ではなく図り売りで購入し、好きな長さに加工します。

普通に切るだけでは先端がほどけてしまうので、その加工方法として【さつま編み】という編み方をするんです。 

(ロープを一度ほどいて輪を作ってから、再びロープに編み込んでいく方法なんですが・・・)

 

✿ここで簡単に写真と共にご説明を✿

①まず加工したいロープを準備します

 

②根本と先端をビニールテープでほどけ止め

 

③編みはじめる場所を固定して・・・

 

④あとはひたすら『あみあみ♥』 

編むときはこんなこんな顔になります😄

 

編みあわったら余分な所を切りとれば・・・

 

 

加工したロープは ★シメラーロープ★通い綱★縛り紐★ などに使用します♬

分かりづらい写真ですが、こんな感じデス💦💦

(地面と同化してる~😫)

私 事務員佐藤も指導を受け作ってみたところ、

いびつな形にはなりましたが、とても頑丈に仕上がりました✨

(これを覚えるとキャンプなどにも大活躍ですよ♥)

 

一緒に『あみあみ♥』しませんか!

このような作業も一つ一つ丁寧に教えま~す♬

 

少しでも興味のある方!

技術を身につけたい方!

ぜひ千葉工事事務所にご応募ください。

 

TECNESインスタグラムも公開中↓↓↓

 


【#求人募集】

専門職で一緒に働ける

未経験歓迎!!チーム力でスキルを一緒に磨こう🔥

詳細はDMかHPで📩



(株)TECNES

大阪府東大阪市川俣1丁目6-10

06-6618-7307

採用担当「黒川」まで

お問い合わせはこちら

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP